REFLET

0475-53-5903
お問い合わせ

東金市の瓦棟取り直し

DATA

Before

After

物件名
東金市・S様邸
施工内容
瓦棟取り直し工事
工期
約20日
完工時期
2019年4月
カテゴリー
屋根

今回は瓦棟取り直し工事を致しました。

瓦棟取り直し工事とはどんなものかと言いますと、
既存の棟瓦を解体し内部の漆喰・貫板を撤去し、新規漆喰・貫板・棟瓦を戻す作業になります。

なぜ取り直しが必要になるのかと言いますと、
””自然災害””や””経年劣化””などさまざまな理由で棟瓦の漆喰が剥がれたり瓦棟がずれて、
そのズレた際にできた隙間や漆喰の剥がれた部分から雨風が入込み、
雨水が家の内部に染込んで雨漏りをおこすなど、二次被害につながる恐れが在るためです。

お客様に安心してお宅に住んでいただけるよう、今回も丁寧に作業に取り組み、雨風に耐えられるしっかりとした瓦棟に取り直しさせて頂きました。